由志園

 

先日、家族で島根県松江市八束町大根島にある「由志園」夜の庭園ライトアップに行って参りました。

 

 

薄暮時に到着したのですが、駐車場は満車状態で人気のほどが伺えます。松江市や境港市、米子市など近隣の自治体からもいらっしゃっているそうです。

 

 

暗い庭園に一歩足を踏み入れてみると、まばゆいばかりの光のオブジェが眼前に展開し、さすが島根原発のお膝元だと感心しました。

 

 

ふと見ると、

 

 

そこ此処にアベックの皆さんが沢山いらっしゃっています。前後をアベックに挟まれながら順路に沿って歩いていると、子供たちは早くも暴走モードに突入、家内が高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」を歌いながらなんとか使徒たちをコントロールして鑑賞を再開せり。

 

 

 

ライトアップされた綺麗な庭園内のオブジェや光の明滅を見ながら、肩を寄せ合い前後左右になりながら、アベックの皆さんは幸せそうな笑顔を浮かべて楽しそうです。羨ましい!代わってほしい。

 

 

そこでマスターは、ふと気が付きました。なるほど、運動会のアベック二人三脚やアベックムカデ競争はアベックたちの行動から編み出されたのかと、深く納得しました。

 

 

皆さんも是非、ウィンターイルミネーションの素晴らしさを実感して頂き、幻想的で今年一年を振り返ってみてください。