マスターとオオハシ君

この間の定休日は結婚記念日だったので、久しぶりに家族みんなで「松江フォーゲルパーク」に行って来ました。
ここはフクロウの飛行ショーや餌やり体験など、子供たちが鳥や動物たちと触れ合える施設なので家族連れの方が多いのです。
マスターは子供の頃インコを飼っていたので、鳥たちを肩に乗せるのは手馴れていますよ。
もちろん、マスターも鳥にエサを与えて、まるでヒッチコック映画の「鳥」状態になりました。
フォーゲルパークの中には水鳥がたくさん泳ぐ池があり、最初は「紙コップ入りのエサ  100円」をあげていたのですが、
大量の水鳥が来襲するので、急遽「バケツ入りエサ  千円」を購入し、家族全員で水鳥に対し、鬼は外!福は内!!状態でエサまきをしていたら、
あまりにも水鳥が騒ぎ出したので、驚いて係員の人が飛んできました。
水鳥もお腹がいっぱいになったところで、我々もお昼ご飯はフォーゲルパーク内の蕎麦屋さんで美味しいお蕎麦定食を頂きました。
写真は中南米に生息する「オオハシ」という鳥にエサをあげるマスター。そういえば同級生のおおはし君は元気にしてるのだろうか?