北浦海水浴場

先日、家族で海水浴に行ってきました。家から車で10分のところにある北浦海水浴場です。

青い空と白い砂浜、そして碧く透き通った海。夏の山陰海岸は本当に綺麗だと思いました。

 

マスターと子供たちはフローティングベストを着て、波にプカプカ、ゆらゆら浮かんで遊びました。

 

クーラーボックスには梅干しおにぎりと、鳥の唐揚げなどの食べ物や、冷たい飲み物を入れ、熱中症対策もバッチリでした。

 

夏に私たち海水浴客は、何気なくいつも砂浜で寝そべり、裸足で歩き、そして子供たちは砂遊びをしています。

 

しかし、海水浴場が海開きをする前は、流木や海藻、ペットボトルや漁具のロープなどが漂着し、裸足では歩けない砂浜が続いています。

 

それを付近の自治会や住民の皆さまが、いつも砂浜を清掃活動して、泳ぐ人たちが足を切らないよう、ケガをしないようにゴミ拾いをして下さっているのです。

 

もし、砂浜に割れたビンのカケラが1つあるだけで、踏んだ人は大怪我をするでしょう。

 

もし、山陰の海水浴場にいらっしゃる事があれば、毎朝人知れず黙って砂浜を掃除してくれている住民の皆さんに思いを馳せてみて下さい。

 

マスターも綺麗な海水浴場で泳ぐたび、いつも感謝しながら泳いでいます。

 

北浦ならびに千酌地区の住民の皆様、いつも綺麗な砂浜を維持して頂き有難うございます。