みなと祭り 花火大会

今年は3年ぶりにみなと祭りの花火大会が規模を小さくして行われました。

 

場所は竹内町の夢みなとタワー付近です。

 

縮小とはいえ約千発、それでも時間にすると30分くらい花火が上がったので、境港の子供たちにとって、思い出に残る花火大会だったのではないでしょうか。

 

武漢コロナの影響で、毎日の生活にシワ寄せがきて、子供たちの心に見えないストレスがたまっております。本当に可哀想だと思います。

 

そんな子供たちにとって、お祭りの屋台や花火大会は夏休みの思い出であり、日ごろのストレス発散の場になっていると思います。

 

 

このたび難しい状況下で、花火大会の決行をご決断なさった、伊達境港市長様ならびに執行部の皆さまに心より感謝を申し上げたいと思います。境港市民のために花火を上げて下さりありがとうございました。