さかな工房 ホームへ

このページの位置: ホーム > マスターのブログ Blog > 2023年 > 12月

マスターのブログ Blog(2023年12月)

2023年 今年一年有難うございました

 

2023年の今年はやっと武漢コロナが下火になり、少しずつ普段の暮らしに戻りつつあるような気が致します。

 

皆様には今年一年大変お世話になり、誠に有難うございました。

 

今年は人手不足により臨時休業の日が多々あり、ご不便やご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

 

そのような事が無いよう、3月からはカード支払い対応の券売機を導入し、注文や会計の円滑化を計る予定でございます。

 

新年が皆様にとりまして良き年となりますよう、心よりお祈り致しております。

 

それでは皆様、良い新年をお迎えくださいませ。有難うございました。

 

 

 

子どもとゴジラ(マイナスワン)を観てきました

 

先日、マスターがカウンターで仕事をしながら、常連さんたちとアレコレ話をしていると、あるお客さんが、

 

 

「子どもとゴジラの映画を観に行ったら、二人で泣いてしまった」としみじみ言われました。

 

 

マスターは内心「えっ、ゴジラ映画って泣く映画だったかなぁ?」と思いましたが、

 

 

マスターも子供の頃、父親が「ゴジラ対メカゴジラ」を観に連れて行ってくれた時、上映中に父親のイビキが、ゴジラのようにすごかったのを思い出しました。

 

 

父親からすれば、全く興味がない映画を2時間観るのは、苦痛以外の何ものでも無かったでしょう。映画を我慢してくれた今は亡き父親に、ありがとうと言いたいです。

 

という訳で、マスターも子どもを誘ってゴジラを観に行ってきました。

 

マスターは上映中に寝ないように栄養ドリンクを飲み、アドレナリンとドーパミンを分泌させた状態でバイタルを維持し、ゴジラ映画にのぞみました。

 

そして映画はどうだったかと言いますと、寝るどころかハラハラドキドキの内容で、

 

血圧は急上昇し、目は血走り、心臓は苦しくなり、呼吸はハアハア、ゼイゼイし、ラストシーンでは感動のあまり、親子ともども泣いてしまいました。

 

 

それくらい感動した「ゴジラマイナスワン」でした。出来ればもう一度、映画館で観たいと思った映画でした。

 

一緒にゴジラを観に行ったマスターの子どもは、大人になった時、自分の子どもと何の映画を観に行くのかなぁと、少し思った一日でした。

ゴジラマイナスワン

 

 

 

本当にあった怖い話

 

10月のある日、夜の10時半すぎにマスターは仕事から帰ってお風呂に入ろうと脱衣場に行きました。

 

何げなく洗濯機の中を覗くと、洗濯機の底に白いジャージのようなものがあり、他の洗濯物はまだ洗っていない状態でした。

 

 

「もうすぐ夜の11時だというのに、何で洗濯してないんだろう?」と思いつつ、ジャージの上から別の洗濯物を入れ、また洗濯機をスタートさせました。

 

 

お風呂に入り、日々の疲れを癒して脱衣場に上がった途端、妻が、

 

 

「何で洗濯機を回してるの?私がオシャレ着洗いした服はどうしたの?」と聞いてきました。

 

 

マスター「えっ?洗濯物があったから、その上からまた洗濯してる」と答えるや否や、

 

 

「私がオシャレ着洗いしてる大切にな服なのに!!!!Σ(-᷅_-᷄๑)」と怒り、

 

 

結婚して10年以来、まだ見たことのない突き刺すような眼光で、激しく叱責されました。

 

 

マスターはお風呂から上がったばかりの状態で、うなだれた顔からは油汗、身体からはしずくをたらしながら、素っ裸でひたすら怒られていました。

 

マスターは怒られながら、「もう実家に帰らせてもらおう」と思いましたが、よく考えたら今住んでいる所が実家なので、帰るところが無いことを悔やみました。

 

 

あとから子どもたちに、

 

「パパが怒られている声が2階まで聞こえてきたよ」と笑われてしまい、気まずかったです。

_| ̄|○ がっくり。

 

 

という訳で、怖い話は終わります。

 

皆様も、深夜の洗濯物にはご注意なさってください。洗濯機の底には進撃の魔物が住んでいます。それを復活させてはなりませぬ。

進撃の巨人

注意 (画像はイメージであり、決して妻を表している訳ではございません)

 

 

 

 

 

 

 

 

こともあろうにギックリ腰

 

先日の朝、お店に普通通りに出勤し、いつものようにお昼の営業の仕込みをしていると、

 

腰が「グキッ!」となり、激痛とともに腰に力が入らなくなってしまいました。

 

一瞬、「このまま、水戸黄門さまの横にいる助さん角さんみたいに、ずっとしゃがんだままかな?」と思いましたが、

 

しばらくすると何とか動けたので、携帯でギックリ腰について調べると、手の甲にギックリ腰のツボがある、と書いてあったので、

 

ワラにもすがる思いで、手をモミモミしました。

 

あまりに熱心に全集中でモミモミしたので、腰の痛さを忘れることが出来ました。ありがとうございました。

 

その日はロキソニンやカロナールなど、痛み止めを飲んで仕事をしましたが、痛みは無くならないまま、何とか持ちこたえて家に帰りました。

 

なぜ持ちこたえられたかと言いますと、やはり助さん角さんのような待機の姿勢がよかったのだと思います。

 

皆さんも、もしギックリ腰になったら、この待機の姿勢になる事をおすすめします。

 

その際には、通行人に怪しまれないよう、ポケットににいんろうを忍ばせておくと良いでしょう。

 

時代劇ファンならそれを見せれば「は、はーっ!」とひざまずいてくれるかも知れません。

ひかえおろう

 

 

またつまらないブログを書いてしまいましたが、皆様もギックリ腰にはご注意なさってください。

 

 

 

 

 

2023から2024の年末年始のお休みのご案内 12/31〜1/5までお休み致します

 

いつもさかな工房をご利用頂き誠に有難うございます。

 

年末年始は12/31 日曜日から1/5 金曜日までお休みさせて頂きます。境港魚市場が1/5より開場致しますので、

 

新年は1/6土曜日より営業させて頂きます。その代わり第2火曜日は営業致しますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

このページの先頭へ